スーパーファミコン(1/6)

スーパーファミコン

  • 発売日/1990年11月21日
  • 価格/25,000円
  • スーパーファミコン本体

ファミコンの後継機。16ビットCPUを搭載し、グラフィックやサウンドなどあらゆる面が進化した。拡大・縮小・回転、多重スクロール機能などにより、ゲームの表現力が増し、生演奏に近いリアルなサウンドを実現。コントローラが一新され、側面にL・Rボタンを配置。対応ソフトは1,400本以上、ハードは国内で1,717万台、全世界で4,910万台を販売した。


スーパーファミコンジュニア

スーパーファミコンジュニア

  • 発売日/1998年3月27日
  • 価格/7,800円
  • スーパーファミコン本体

スーパーファミコンの廉価版。スーパーファミコンの基本性能そのままに、本体をスリム化し、同梱のコントローラー(コードが2mに延長)を1つにするなどコストダウンが図られた。RF出力やイジェクトスイッチも省略。スーパーファミコン末期の発売だったことから生産数は少なかったという。


スーパーマリオワールド

スーパーマリオワールド

  • 発売日/1990年11月21日
  • 価格/8,000円
  • スーパーファミコン ソフト

本体と同時発売されたシリーズ4作目(箱には副題として『スーパーマリオブラザーズ4』と記載)。新キャラ・ヨッシーが登場し、マリオにはスピンジャンプや一定時間飛べるマントなどより深いアクションが追加された。ラストの巨大なクッパや、画面いっぱいに迫るなどスーパーファミコンの機能を活かした演出には誰もが驚いた。国内では『スーパーマリオカート』に次ぐ355万本を販売。


F-ZERO

F-ZERO

  • 発売日/1990年11月21日
  • 価格/7,000円
  • スーパーファミコン ソフト

スーパーファミコンの性能(回転・拡大・縮小機能など)を活かした臨場感たっぷりのレースゲーム。それまでにないスピード感とダイナミックな演出がユーザーに衝撃を与えた。タイムアタックが熱く、BGMの評価も高い。


パイロットウイングス

パイロットウイングス

  • 発売日/1994年12月21日
  • 価格/8,000円
  • スーパーファミコン ソフト

スカイダイビングやハングライダーなど、4種類のフライトシミュレーションが遊べる。教官の指示通りに操縦し、ライセンス取得を目指す。ボーナスステージや極秘指令という無茶なシューティングもある。


シムシティー

シムシティー

  • 発売日/1991年4月26日
  • 価格/8,000円
  • スーパーファミコン ソフト

PC版シミュレーションゲームを任天堂が遊びやすくアレンジ。プレイヤーは市長となって街を発展させ、住宅や道路、工場などを建築し、災害や社会問題を解決していく。人口50万人突破でマリオ像が進呈される。


ゼルダの伝説 神々のトライフォース

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

  • 発売日/1991年11月21日
  • 価格/8,000円
  • スーパーファミコン ソフト

シリーズ3作目。2つの世界を行き来しながら謎解きに挑む。グラフィックやBGMが大幅に向上し、マスターソードや空きビンなど後の定番アイテムが初登場。高低差を活かした謎解きや、回転斬り、引っ張るなどの多彩なアクションも魅力だ。2Dゼルダの最高傑作との呼び名も高く、シリーズの基礎を築いた。


マリオペイント [マウス同梱]

マリオペイント

  • 発売日/1992年7月14日
  • 価格/9,800円
  • スーパーファミコン ソフト

スーパーファミコン初の初のマウス専用お絵かきソフト。描いた絵をアニメーションさせたり、作曲したりできる。ハエ叩きなどのミニゲームも収録。タイトル画面でマリオがリアクションするちょっとしたお遊び要素もある。スーパーファミコン専用マウスが同梱。


スーパーマリオカート

スーパーマリオカート

  • 発売日/1992年8月27日
  • 価格/8,9000円
  • スーパーファミコン ソフト

マリオシリーズのキャラたちが競い合うレースゲーム。アイテムを使い相手のカートを妨害できるのが大きな特徴で、初心者でも逆転できるのが画期的だった。好きな場所に羽で大ジャンプしたり、ショートカットを探したりも楽しい。2人対戦も含め4つのモードを搭載。国内ではスーパーファミコン最多の382万本を販売した。


スターフォックス

スターフォックス

  • 発売日/1993年2月21日
  • 価格/9,800円
  • スーパーファミコン ソフト

スーパーFXチップを搭載によって実現したスーパーファミコン初のポリゴンシューティング。フォックスの乗る戦闘機を操縦し、仲間に援護してもらいながら、敵を撃ち落としていく。操作にやや癖はあるが、3D空間でのバトルが新鮮だった。


スーパースコープ6(スーパースコープ同梱)

スーパースコープ6(スーパースコープ同梱)

  • 発売日/1993年6月21日
  • 価格/9,800円
  • スーパーファミコン ソフト

スーパースコープシリーズ第1弾。ブロックに弾を当ててパズルを解くアクション「ブラストリス」と、敵機を撃つシューティング「レーザーブレーザー」などの6種類を収録。バズーカ型の光線銃を担いで遊ぶ。スーパースコープが同梱。


スペースバズーカ

スペースバズーカ

  • 発売日/1993年6月21日
  • 価格/6,500円
  • ゲームボーイ本体

スーパースコープシリーズ第2弾。21世紀の荒廃した世界を舞台に、武装ロボットが1対1で戦うシューティング。連射とためショット2種類を撃ちわけながら、パイロットのマイケルと組んで8つの関門に挑む。